お知らせ
2020/04/04
HACCP認証取得

食の安心安全のために、寿し工房大辻では、以前よりHACCPシステムの導入に向けて取り組んでおり、このほどます寿し業界で初めてHACCP認証協会の認証を受けました。

 

HACCPとは、1960年代に米国で宇宙食の安全性を確保するために開発された食品の衛生管理の方式です。食べ物の安全性を確保するには、その工程・加工・流通・消費というすべての段階で衛生的に取り扱うことが必要となり、食品製造行程中に危害防止につながる重要管理点をリアルタイムで監視・記録していくことが「HACCPシステム」の考え方です。

 

当社は、HACCP認証取得により、さらなる安全・安心な食品の提供に努めてまいります。

 

すべて自社精米 富山米コシヒカリ 100%
寿し工房大辻が使用するお米は全て自社精米。
精米担当社はお米が入荷する度に糖度計で検査を行い、納得した米だけを毎日精米いたしております。
米はこだわりの富山米コシヒカリ100%。
立山連峰からの伏流水で育った富山米には美味しさに定評があります。
一年を通じてご飯の同じ柔らかさを保つ
冬期間は気温が低いため、常温でもマイナスになる日も多くご飯が固くなってしまいます。
寿し工房大辻ではお客様に安心してお召し上がりいただくために、ご飯の柔らかさには常に細心の配慮をいたしております。
一年を通じて同じ柔らかさを保つために、冬期間(12月~2月)の炊飯時には、長年の経験をもとに水分量等を調整して炊飯いたしております。
大辻